ワークショップの日時が変更になりました

7月7〜8日に予定されていたワークショップの日時が下記のように変更になりました。お申し込みの際はご注意ください。たくさんのご参加をお待ちしております。

 

ネイチャーフォトについて

従来のネイチャーフォトの形から一歩踏み込み、ネイチャーフォトの系譜からネイチャーフォトがどうあるべきかを考えたいと思います。

関次和子(東京都写真美術館学芸員)

東京都生まれ。多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。1990年より東京都写真美術館に勤務。自然写真史、山岳写真史研究。企画した主な展覧会に「山を愛する写真家たち 日本山岳写真の系譜」(’99年)、「ナチュラリスト・田淵行男の世界」(’05年)、「海中2万7千時間の旅 中村征夫」(’06年)、「昆虫4億年の旅 今森光彦」(’08年)、「黒部と槍 冠松次郎と穂苅三寿雄」(’14年)など。英国自然史博物館主催「Wildlife Photographer of the Year 2015」、「5th Singapore International Photography Festival 2016」審査員。

 

日時:7月7日(土)16:00〜18:00

会場:ソニーストア 札幌  札幌市中央区南1条西3丁目8-20

費用:3,500円

定員:20名

申込:関次和子ワークショップ参加お申込フォーム

※ 空席があれば当日のご参加も受け付けます。

 

世界のポートフォリオレビューと写真家のキャリアアップ

レビューサンタフェなど、海外のポートフォリオレビューへの参加を通じてキャリアアップしてきた山縣勉氏に、世界のポートフォリオレビューの現状と、写真家が世界と繋がっていくためにどのようにすべきかのレクチャーをしていただきます。

山縣勉(写真家)

1966 年東京生まれ、東京都在住。慶応義塾大学法学部法律学科卒。
エネルギー企業でマーケティング業務に従事後、ドキュメンタリー作家として活動に入る。2012年禅フォトギャラリーから作品「国士無双」を発表、同名写真集を出版。2013 年レビューサンタフェに参加、アメリカPhotolucida 主催の Critical Mass TOP 50(注目の写真家 50 人)に選出される。2015年、Lensculture Portrait Award や EMERGING ASIAN PHOTOGRAPHY GRANT を受賞。国内外で展示多数。出版物に「国士無双」(2012 年、2017年)、「涅槃の谷」(2015 年、2016 年)などがある。ニューメキシコ大学美術館、Dr Bhau Daji Lad 美術館に作品収蔵。
http://www.tsutomuyamagata.com

 

日時:7月7日(土)14:00〜16:00

会場:ソニーストア 札幌  札幌市中央区南1条西3丁目8-20

費用:3,500円

定員:20名

申込:山縣勉ワークショップ参加お申込フォーム

※ 空席があれば当日のご参加も受け付けます。

Please follow and like us: