About Us

 

HOKKAIDO PHOTO FESTA 設立にあたって

 北海道は今年、命名150年を迎えます。

 北海道の150年の歴史は日本の写真の歴史でもあります。

 日本の写真技術は、まず、函館、横浜、長崎に伝えられ、明治初期から北海道開拓の様子が田本研造らによって撮られていました。長きにわたる写真の技術と、風土や自然、人々の懐の深さが、多彩な写真家や作品をこの北海道に数多く生み出しました。

 この命名150年を節目に、今回、私たち北海道に住む写真家たちが、写真家の目を通した北海道というものを再発見し、新しい時代につないでいきたいと考え、このフォトフェスタを開催することとなりました。

 近年の技術革新により、写真の価値や形態は様々に変化しています。そのような変化の中で道内外の写真家たちが、被写体としての「北海道」をどのように捉えているのか、一堂に会する機会にしたいと考えます。

 会期中開催されるポートフォリオレビューでは、広く全国から「北海道」をテーマとする作品を募集し、キュレーターや写真評論家の方々の評価をいただきます。そして募集作品の中から写真集への候補を選出し、写真集の出版につなげて行きたいと思います。

 プレ企画として森山大道氏の新作を含めたビンテージプリントの展示や、北海道にゆかりのある作品を撮っている浜口タカシ氏、百々俊二氏、中藤毅彦氏の作品の展示のほか、これらの方々の写真集がどのように制作されて来たのかを視覚的に紹介できたらと考えています。

 また、このフェスタの期間中、北海道のフィールドを生かしたネイチャー写真や世界を目指す写真家のためのワークショップの開催も企画しています。

 更に、現在インスタグラムなどのSNSで写真を発表する人が増えています。普段スマホやPCの画面だけで展開しているそれらの写真をプリントにして展示して楽しむ企画も用意しております。

 北海道の風土に育まれた様々なジャンルの作品が集まることを期待しています。写真の可能性は無限にあると思います。今回ここに集まった作品に触発され、新たな北海道の価値を見い出していただけることを切に願っております。

HOKKAIDO PHOTO FESTA実行委員長 写真家 大橋 英児

 


 

共催

CASE Publishing 株式会社アイワード

協賛

Café & Gallery茶廊法邑

伊藤組100年記念基金

後援

北海道 北海道コカ・コーラボトリング株式会社

  (公財)北海道文化財団 北海道みらい事業

ソニーストア 札幌

協力

エプソン販売株式会社

アドバイザー

株式会社shashasha 代表取締役 大西 洋

 


 

HOKKAIDO PHOTO FESTA 実行委員

大橋英児

岡拓史

嶋倉大輔

中川純子

ナガオサヤカ

西田涼哉

ネージュ

花島薫

堀内つつみ

三浦慎也

村上英治

ヤマダナオミ

 


 

 

Please follow and like us: